油断していて、いつの間にか二重顎になっていたのを治す方法

誰かに見られる顔の印象で、一番厄介なのが二重顎かも知れません。

実は最近、何か顎に違和感を感じたので鏡をじっくり見ながら顔の角度を変えて見た所、二重顎に見える角度があったので焦りが募っているのです。

かの有名なトランプ大統領が正に二重顎を超えた状態になっているのはご存知の通りだと思いますが、あの状態にならない様にするためにも、見つけた二重顎はなるべく早い段階で元の状態に戻す必要があるのです。

でも、二重顎ってなかなか治らないと言うか、どうやって元のスッキリした顎に戻るのかよく分からない~と言う人が多いと思うんですが、二重顎になってしまう原因の多くが、顔のむくみや脂肪の蓄積によるものなのです。

むくみの場合は、毎朝など気になった時に耳の前にあるリンパ球に向かって、顔のむくんでいる所から水分を押し流すかのようにマッサージする事が重要です。

朝起きた時以外にも気になったらマッサージすると、知らず知らずのうちにむくみの無い状態を維持し続けられる様になると思うので是非、継続してやってみて欲しいですね。

また、顎の下から上に向かってマッサージするのが良いのですが、手でやるとかなり疲れるので、最近また人気がぶり返してきたゲルマローラーを使うと良いかも知れません。

某有名メーカーのちょっとお高いゲルマローラーもイイですが、書店で使い方の本と同梱で販売されているお安い物でも十分に効果があるのでお勧めです。

そもそも二重顎になってしまう原因は、ずっと下を向いていたり下あごの筋肉を使わなかったりする事なので、なるべく上を向いて生活してみたり下顎の筋肉を鍛えるストレッチなどをやってみるのが効果的です。

あとは、なるべくむくみを顔に溜めない様にする事で、むくんで皮膚が伸びない様にする事も二重顎にさせない為に必要です。

伸びてしまった肌の伸びてゆとりが出た部分に、脂肪はいつの間にか入り込んで蓄積して行くので要注意です。

この、普段の顎の生活習慣の改善と適度なマッサージをすることにより、二重顎は徐々に改善されてすっきりとした顎になって行くと考えられるのです。

ただ、自分で色々二重顎防止のトレーニングをしてもいいけど、もと効果的なアイテムとか無いのだろうか?と言う方にお勧めなのが、顎の下に置いて使う顎のバランスボールみたいな商品がある様です。

テーブルの上にそのボールを載せて、その上に顎を置いて口をパクパク開け閉めするだけで、下顎の筋肉を鍛えて二重顎を防いだりまたは解消したりすることが出来るそうです。

しかし、よく考えてみたら、反発力の高いボールなら何でも出来そうな気がするので、私の二重顎は自宅にあるボールで解消して行こうと思います。